AWASE

合わせる家具で、暮らしをもっと楽しく

17世紀後半よりイギリスで製作されはじめた、伝統的なウィンザーチェアをベースに、できるだけシンプルで軽快な印象を探求した、ビーチ材の家具シリーズです。「AWASE=合わせ」の名の通り、「2つ以上のものを1つにする」がコンセプト。チェアは座面を簡単に取り外せ、ファブリックの着せ替えが楽しめます。また、シリーズのテーブル同士やキャビネットなどを組み合わせて自由にコーディネートも可能。あなたならではの、新しい「合わせ」を見つけて、模様替えをお楽しみください。

Designer: Hisae Igarashi

インテリアデザイナー。1993年にイガラシデザインスタジオを設立。TSUMORI CHISATO(ブティック)、マチュリテ(ショップ)など数多くの商業空間や、インスタレーション・家具デザインを中心に、プロダクト・幼児施設遊具など、携わる領域は「衣・食・住・育」に渡る。飛驒産業とは、2001年秋から「baguette」シリーズの開発に取り組む。グッドデザイン賞審査委員、武蔵野美術大学教授。