gifoï

「岐阜+オイ」
−飛驒の技とスイスの才能の出会い

スイスのデザインスタジオ「アトリエ・オイ」とのコラボレートにより誕生した「gifoï(ギフォイ)」。
インスピレーションを受けたのは、岐阜県の温泉でよく見られる岩石。フレームはビーチ材、背と座には圧縮した杉材(またはウォルナット材)を組み合わせ、自然に磨かれたなめらかな岩石の触感を表現しました。曲線的なラインは、身体のラインに添うように作られており、木と素材との感覚的なつながりを作り出しています。

Designer: atelier oï

1991年、スイスでオレール・エビ、アルマン・ルイ、パトリック・レイモンドらにより設立。以来、ブルガリ、ルイ・ヴィトン、スウォッチなど世界的なブランドの商品や店舗のデザインを手がけている。